デザインしたい!進むべき方向は?

進みたい分野を見極めよう!

デザインといってもジャンルは様々です。しっかりとしたスキルを身につけるには、できるだけ早く進むべき方向性をしっかりと見極めることです。デザインを学ぶといっても、専門学校や美術大学、独学で学ぶこともできます。今ではネット上に様々な勉強できるコンテンツもあるので、独学でも自分で作品を作りためてWEB上で公開することで仕事を得ることも可能です。専門的なスキルを身に付けたいのであれば、専門学校や美術大学をおすすめします。ゲーム分野、広告分野、WEB、イラストなどその学校の強い分野を見極めて、情報を集めて実際にオープンキャンパスなどで環境を自分の目で見ることが不可欠です。また、卒業生の進路を確認し自身が進みたい会社に就職している学生が多いことも一つの目安になります。

美術大学と専門学校、どちらがいいの?

進路を決める際、学校を決める事は大きな問題です。身に付けたいスキルがはっきりしているならば専門学校をおすすめします。専門性が早くから身につき、より実践的な学びを短時間で習得することが出来ます。その分、しっかりとした方向性を持って入学することが求められます。専門学校は2年間と期間が短く、その中で吸収できることが沢山あるからです。漠然とデザインを学びその中から方向性を見極めたいなら、美術大学をおすすめします。美術大学に入るには、デッサンや構成などが受験科目にあり、壁は高いですが入学すればデザインに関する学術的な部分まで理解を深めることが出来ます。4年間という時間の中で、進むべきデザイン分野を見定めることができるのは大きな利点です。

© Copyright Offer Vocational. All Rights Reserved.